屋久島登山における持ち物や注意点

屋久島は日本国内でも特殊な気象環境となっている事から、普段とは違った登山用具・携行品を準備して置く必要があるので、屋久島登山に行く事が決まった場合は時間を掛けて情報収集を行いましょう。

屋久島の登山について知るならこのサイトです。

屋久島の最高峰は2千メートルに近く、冬季の標高の高いエリアでは積雪や氷点下になる事は驚く事では無いので、寒い時期は冬山用の装備で行くのが必須です。
更に屋久島は降雨量が多くなっている事から、撥水加工の登山靴・雨具・リュックを準備して快適に道中を歩けるように工夫する事も大切です。

日帰り登山の場合は必要ではない物であっても、1泊2日以上の日程で必要になってくるのが寝具ですが、小屋で滞在する場合であっても混雑する可能性もありますので、寝袋・テントを持参して体力を回復するようにしましょう。



富士山や尾瀬といった高山に行くとトイレが設置されている事が多いものの、屋久島の登山道は数時間おきにトイレが設置されているので、急に用を足したくなる場合に備えて複数の携帯トイレを携行しておくとストレスなく道中を過ごせるでしょう。



道具と同様に重要なのが食事ですが、嵩張る物を持って行ってしまうと身体的負担になってしまうので、ボイルするだけで調理が出来るレトルト食品(米飯類・インスタントラーメン)・お湯などで戻せる乾燥野菜やスープを持って行くのがおすすめです。タンパク質が不足していると感じる場合は、ビーフジャーキー・魚肉ソーセージといった商品を加えると良いでしょう。